髪の毛に必要なタンパク質をバランスよく摂取シて細毛改善

髪の毛が細くなると、コシがなくなっていきます。さらに色素も薄くなっていきます。原因はさまざまなものが上げられます。中でも男性ホルモンの影響は大きいでしょう。人間の髪の毛には髪の毛にはヘアサイクル(毛周期)があり、通常二年から五年です。基本的にヘアサイクルの九割は成長期だと思ってください。成長期には毛母細胞が活発に分裂活動を繰り返し、髪の毛はだんだんと成長していきます。
薄毛を感じるようになるのは、この成長期が変化していくからです。成長期から休止期への移行が早くなり、髪の毛が薄くなっていきます。
細毛を改善するために重要なのが毛乳頭と毛母細胞です。ではそれにはどうしたらいいのでしょうか?
まずはしっかりと栄養を取ることが大切です。髪の毛はケラチンというたんぱく質から成り立っています。たんぱく質には肉、魚、卵に含まれる動物性たんぱく質と、大豆に含まれる植物性たんぱく質があります。バランスよくこれらのタンパク質を摂取することで、髪の毛の成長に必要な栄養を摂ることが可能です。

 

それから血流を良くすることも大切です。いくら育毛剤などをつけても、血流がよくなければ、体にいきわたってくれないのです。血流を良くするためには、ウォーキングやストレッチなどの、軽い運動をすることをお奨めします。食べ物も揚げ物などを食べてばかりいると、血糖値が上がってしまいます。青魚、納豆、海草などは、どろどろになった血液を改善する役割があります。
最後にストレスをなくすことも大事です。何事もくよくよと悩まないようにすることです。体を動かすこともストレスの解消には有効です。またできるのならば、禁煙することもお奨めします。ニコチンは血管を収縮させる働きがあります。
以上のことに気を配って頂けたら、かなり細毛を防止することができるでしょう。

細毛対策おすすめ育毛剤ランキング

チャップアップ
チャップアップ

公式サイトへ


M-1育毛ミスト
M-1育毛ミスト

公式サイトへ


ブブカ
ブブカ

公式サイトへ